契約管理リマインダー・無償サービス「勿忘草(ワスレナグサ)」トップページへ

TOP > 勿忘草とは

勿忘草とは

サーバが故障したので保守対応を依頼しようと思ったら、保守契約が切れていた、なんてことありませんか?

ハードウェアやソフトウェアの保守、レンタル・リースなどの契約は、契約書の書面に記載されている情報のみです。また、機器や契約内容によって情報の種類がバラバラなため、内容や期間を把握するためには何らかの方法で管理をする必要があります。

いままではExcelで表を作成してまとめておくといった方法で管理するしかありませんでしたが、これでは自分で期間をチェックしなければならないため、気づいたら契約期間が終了していた、ということが起こりがちです。

「契約管理リマインダー 勿忘草(ワスレナグサ)」は、IT機器・ソフトウェアなどの契約期間の管理を行うための無償サービスです。パソコンやIT機材、ソフトウェアライセンスなどの管理対象を一覧で情報管理し、リマインダーメール機能により更新通知を行ったり、絞り込み検索で一覧を作成したりすることができます。

■ 機能
契約情報の一元管理を行い、更新日が近づいたらメールで通知を行うサービスです。

  * 契約情報の一覧表示
  * 絞り込み検索
  * 更新日を起点とした指定日にリマインダーメール通知(複数日の指定可能)
  * 登録情報の一括登録・バックアップ(CSVファイルによるインポート・エクスポート)

詳しい使い方はこちらをご覧ください。

▲ PAGE TOP